タクティクスオウガの作品概要!ロストオーダーのディレクター松野泰己の人気作品!!

タクティクスオウガの詳細説明

タクティクスオウガとは

タクティクスオウガの作品概要!ロストオーダーのディレクター松野泰己の人気作品!!

1995年10月6日 タクティクスオウガ発売
2009年2月10日 wii・バーチャルコンソール
2010年11月11日 タクティクスオウガ 運命の輪
2014年3月12日 wiiU・バーチャルコンソール
2016年11月21日 New3DS・バーチャルコンソール

タクティクスオウガは1995年10月6日に(株)クエストから発売されたスーパーファミコン用にシミュレーションRPGです。セガサターンやPSにも移植されバーチャルコンソールでも遊べる人気作品です。

タクティクスオウガ開発経歴

開発代表・企画・シナリオは松野泰己が担当しています。オウガの名を冠したシリーズとして伝説のオウガバトルに続く2作品目として発売された作品ですがオウガバトルサーガ全体としては第1章~第8章までの構想があり本作は第7章に位置付けられていますが前作とのゲームシステムの関連性は無いようです。

タクティクスオウガのゲーム内容詳細

ストーリー

主人公のデニムと姉のカチュアはヴァレリア島の最南端の港町ゴリアテを焼き払い父親を連れ去った暗黒騎士団の長ランスロットを幼馴染のヴァイスと共に復讐を試みます。

ゲームの特徴

本作では架空の世界ゼテギネアにおけるヴァレリア諸島でのウォルスタ、ガルガスタン、バクラムの民族紛争による戦乱が島の少数民族ウォルスタ人の少年デニムの視点から描かれるマルチストーリー・マルチエンディングを採用しています。ゲームは主人公デニムと彼の率いる最大10人の部隊を操作し、各地で発生する戦闘イベントなどをクリアすることで進行します。戦闘は当時珍しかったクウォータービュー方式のマップで行っております。

 

の関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

画像権利: ©Cygames, Inc.