バトルの仕様はリアルタイムタクティクス!?ターン性ではないオート進行バトル!

ロストオーダーのゲームジャンル

リアルタイムタクティクスとは?

ロストオーダーは公式でリアルタイムタクティクスというジャンルで発表されていますがジャンルとしては聞きなれないリアルタイムタクティクスはどんなものなのでしょうか。リアルタイムはそのままの意味だと思うのでターン性で戦うものではなさそうですね。タクティクスとは戦術といった意味のようなのでターン性ではなく、スキルやキャラクターの能力で戦術的に戦うゲームになっているのではないでしょうか。

ロストオーダーのバトル仕様

ロストオーダーのバトル画面

バトルの仕様はリアルタイムタクティクス!?ターン性ではない操作になりそう!
ロストオーダーはサイゲームズのゲームでサイゲームズはどれもグラフィックに力が入っておりこれも同じようにグラフィックが綺麗で見るだけでも楽しく遊べそうです。敵からのターゲットが表示されているようで敵が誰に攻撃しているか分かるので戦っていると支援や回避が出来るのであれば補助をしやすくなっていると思います。

ロストオーダーの操作方法

バトルの仕様はリアルタイムタクティクス!?ターン性ではない操作になりそう!
ロストオーダーの操作はタップ操作の簡単操作でオートバトルになります。バトル画面を見る限り仮想パッドも無く、右下に遅く、速く、一時停止のボタンがあるので基本的にオートでバトルが進みます。

キャラクターをタップしてスキルを発動!

画面上のキャラクターをタップすることでキャラクター特有のスキル、つまり必殺技を出すことも可能です。オート進行なのでキャラクターの配置や管理が非常に重要となるゲームです。もし味方の体力が減って来たら回復したり、攻め切るところで一気にスキルで畳み掛けたりなど、スキルを使うタイミングが勝敗を分けると思います。

の関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)